あなたに寄り添う

みな様

こんにちは!

コミュニケーション トレーナーの大堀明美です。

師走に入り、早いもので今年も大詰めとなってまいりましたね。

8日は我社の忘年会、14日はストアカ先生の忘年会、15日はNLP同級生の忘年会、16日はキャリコン同級生の忘年会ととても忙しかったけれど有意義な時間となりました。

気づきのコミュニケーション

キャリアコンサルタントの忘年会の時のことです。

久しぶりにお会いする面々は、とてもお元気そうです。

資格をどのように生かしているのかとか、たまたまキャリアコンサルタントの資格者を募集していた会社に転職してみるとブラックだったとか、話がはずみます。

キャリアコンサルタントの資格を持っているだけに、みな聴き上手です。相槌も共感も見事です。お話しされてる方もスムーズにお話が進みます。

さすが~!!

全員のかたとは、お話ができなかったのですが一部の方とお話すことができました。

「大堀さん、お母様はいかがですか?」

ああ、Kさんは母の病状が良くないことを覚えていてくださったんだ・・・・・

突然、母のことを聞かれて、一気に在りし日の母を思い浮かべて泣きたくなりました。母への思いが胸にこみあげてきました。

緩和病棟で、母の最期を迎えたことに「本当にこれで良かったのかと、いつまでも自責の念に駆られる」とお話したところ、彼女も一昨年にお父様を亡くされたとのこと。「どんな形にしろ、後悔は残るもの」だと・・・

きっとそうなのでしょうね。

本当にそうなのでしょうね。

Kさん、お気遣いありがとうございます。あなたのお気持ちに打たれます。

そのKさんは、仕事と子育ての両立をめざすかたの就職を支援するハローワーク「マザーズハローワーク」でカウンセリングをなさっています。

なんと今年、約300名のかたのご相談に対応したとのこと、就職が決まって感謝の連絡をいただいたりするととても嬉しい、仕事が充実していて面白いとおっしゃっていました。

なんて、活き活きしてるのでしょうか!

素敵なKさんにお会いできて、本当に良かったなと思うのです。

お金とか生活のために、もちろん私たちは働いています。

でも、それだけではないんですね。

人のお役に立てて、なおかつ相手の方に喜んでいただく

そういう人との関わり合いが意欲やモチベーションを上げるんです。

忘年会は、人と交わる良い機会です。

いろいろな気付きを与えてもらえます。

あなたがどの道を選んだとしても、あなたに寄り添う

一年間を振り返ってみると、私のテーマは「寄り添う」だったと思うのです。

「寄り添う」と一口に言っても、実はとても奥が深い。

今、この時、ここに存在する私は、あなたのためにだけに存在しているのです。

あなたが感じていること、あなたが考えていることを一緒に同じ画面に映し出して見ている。

そこには、「わたし」は存在するべきではない。

そこまで突き詰めて寄り添って、本当に寄り添えたと言えるのではないでしょうか。

わたしは、そうなりたいと願っています。

今日のお話が、少しでもあなたのお役に立てればと願っております。

もしご友人で、このブログがお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、

ぜひ教えてあげて下さいね。

「3か月で上司同僚そして部下の心を完全掌握。周りの評価が劇的に変わる!!40歳からのコミュニケーションスタイル」

コミュニケーション トレーナー

大堀明美

ご相談のお申し込みはこちらから



コメントを残す